MENU
  1. キヅクモカメラTOP
  2. キヅクモブログ
  3. 見守りカメラアプリで24時間安心!おすすめの活用方法や注意点を解説
公開日更新日 設置・工事

見守りカメラアプリで24時間安心!おすすめの活用方法や注意点を解説

見守りカメラは、遠隔から対象の人・動物をパソコンやスマホで確認することができるカメラです。
離れていても元気な姿を確認したり、声をかけ会話を楽しむこともできるため、必要としている人も多いでしょう。
見守りカメラはご家族間での活用だけでなく、企業や店舗に導入する活用方法もあります。
本記事では、カメラとアプリを連携するだけで簡単に接続可能な見守りカメラの選び方や活用方法、使用上の注意点を解説します。

目次

見守りカメラは何を選べばいい?

見守りカメラの導入を検討されている方の中で、どのようなカメラを使えばいいか疑問に感じている方も多いと思います。
この章では、見守りカメラとして使えるカメラを3つ紹介します。

①見守り専用カメラ

見守りカメラ.png
1つ目は、見守り専用のカメラです。
基本的に持ち運びが可能で、机や棚などへ設置し、撮影をおこないます。
録画映像は遠隔でスマホやパソコンから確認することができ、マイクとスピーカーがついているタイプはカメラを通して会話をすることも可能です。

②スマホやタブレット

スマホとタブレット.png
2つ目は、スマホやタブレットです。
使わなくなったスマホやタブレットを活用することで、追加の導入費用が不要です。
しかし、古い端末はバッテリーも劣化している可能性があるので、充電ケーブルの挿し忘れがないよう注意しましょう。

ネットワークカメラ

ネットワークカメラ.png
3つ目はネットワークカメラです。
一般的には防犯目的で設置するケースが多いですが、持ち運び可能なカメラやスマホなどに比べて設置工事をおこなう場合は盗難のリスクが低いです。また、高画質な映像を広範囲にわたって撮影ができます。
機器代や設置工事費などのコストが発生しますが、保存容量も多いので長期間録画する方におすすめです。

見守りカメラアプリ選びの基準は?

カメラを用意したら、遠隔から録画映像を確認するためのアプリをインストールします。
アプリにもさまざまな種類があるので、選ぶ際に重視する点を確認しましょう。

カメラに合わせて選ぶ

カメラで選ぶ.png
導入したカメラやスマホ・タブレットにアプリが対応しているか確認することは最も重要です。
特に、見守り専用カメラやネットワークカメラを導入した場合は、アプリやアカウントも専用のものを使用する必要がある可能性があるので、購入する前に対応アプリや使い方を確認しておくといいでしょう。
スマホやタブレットを使う場合は、端末が古いと、最新のOSにアップデートができずアプリをインストールできない場合があるので注意しましょう。

価格で選ぶ

価格で選ぶ.png
多くのアプリは無料でインストールできるものが多いですが、オプションで機能を追加する際などに費用が発生する場合があります。
コストをかけたくない方は事前にアプリの説明やレビューを確認しましょう。

機能で選ぶ

機能で選ぶ.png
アプリの内容に欲しい機能がついているか確認することも重要です。
例えば、リアルタイム監視や通知機能の有無、明るさや画質の調節、遠隔でカメラが動かせるか、カメラ越しに話しかけることが可能かなどがチェックするポイントです。

見守りカメラアプリは危険性がある?

見守りカメラアプリは大半が無料で使えて導入しやすい点から利用されている方も多いです。
しかし、アプリの内容を詳しく理解していないと思わぬトラブルが発生する危険性があります。
この章では、危険性の高いアプリの特徴を紹介します。

セキュリティが弱い

カメラの映像は個人情報に該当し、映像が流出してしまうことは個人情報流出を意味します。
そうならないためにもセキュリティがしっかりと保護されているアプリを選ぶことが大切です。
データが暗号化されていなかったり、パスワードが保護されていないアプリはセキュリティが弱く、データが不正に抜き取られたり、流出してしまう可能性が高いので注意しましょう。

アップデートの頻度が低い

カメラアプリに限らず、アプリは開発者がシステム向上のために定期的にアップデートをおこないます。アップデート頻度の低いアプリは読み込む際に異常が起きたり、ウイルス感染の危険性が高まります。アプリを取得する際に過去のアップデート頻度を確認しましょう。
また、アップデート情報が出たら速やかに更新をおこなうか、自動でアップデートされるよう設定しておきましょう。

キヅクモなら知りたいに気づける

キヅクモカメラはパソコンやスマホから録画映像をリアルタイムで、または後から見返すことができます。

各拠点のカメラを一括管理できる

キヅクモカメラは、複数拠点に設置したカメラの映像を1台のスマホやパソコンで確認することができます。
通知機能もあるので緊急時でも見逃すことなく対応でき、録画映像は保存されるので後から見返すことも可能です。

セキュリティに強い

セキュリティ.png
キヅクモカメラと確認用端末は独自のクラウドを経由して通信され、通信経路は全て暗号化されているため外部から不正にアクセスされることを防ぎます。

キヅクモカメラがおすすめな場所や施設

キヅクモカメラを見守り目的として導入する場所や施設の特徴は以下の通りです。
・幼稚園や保育園
・ペットショップやペットホテル
・介護施設

キヅクモカメラはローカル保存とクラウド保存のハイブリッドで、24時間365日の常時録画と、人・動物・車を検知した前後15秒、計30秒のクリップ動画をクラウドへ録画する方法があります。
対象を常時録画で見守り、クリップ動画で検知した際には通知を送ることもできるので、敷地外に出てしまったりした場合でもすぐに察知することができます。

まとめ

見守りカメラは大切な対象者の安全を守るため、また、情報を守るためにも適切なカメラとアプリを選びましょう。
また、長期間録画するのであれば、高容量録画可能なネットワークカメラがおすすめです。
キヅクモカメラは安全に知りたい情報に気づくことができるので、見守りとして利用することもおすすめです。ぜひ導入をご検討ください。

効率的に遠隔監視をしたいなら「キヅクモ」

複数拠点管理「キヅクモ」は、遠隔地から店舗やオフィスの安全を管理するのにおすすめネットワークカメラサービスです。「キヅクモ」は、スマートフォンやパソコンなどを通じて、どこからでも複数の場所の映像を簡単にチェックできます。また、人、車、動物などを自動で識別し、重要なイベントを即座にクリップ動画として保存することもでき、指定したルールに基づいて撮影されたクリップ動画をタイムリーに通知することで、監視効率を大幅に向上させます。世界60ヵ国以上、910万拠点で導入実績のあるAlarm.com社のソリューションを採用し、安心のセキュリティサービスとして、高い信頼性を誇っています。遠隔監視を効率的かつ手軽におこないたい方にとって、「キヅクモ」は最適な選択肢になると思いますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

キヅクモの導入をご検討いただくお客様は、
お気軽にご相談ください。

記事をシェア

  • X
  • facebook
  • Linkedin
  • line
キヅクモブログ部
本記事は防犯設備士が監修しています。防犯設備士とは、建物に設置する防犯設備機器の取り付けや運用管理に関する専門知識と技能を有する専門家です

CONTACTお問い合わせ

キヅクモの導入をご検討いただくお客様・企業様の問い合わせはこちらから。
ご不明点や疑問などもお気軽にご相談ください。