MENU
  1. キヅクモカメラTOP
  2. キヅクモブログ
  3. 防犯カメラをリース契約するメリットとデメリット!レンタル契約との違いも解説
機能・性能

防犯カメラをリース契約するメリットとデメリット!レンタル契約との違いも解説

「防犯カメラのリース契約を検討しているが、レンタルとの違いは何だろう?」といった疑問を持っていませんか?この記事では、リース契約の基本から、費用対効果、メリットとデメリット、さらには注意点まで、ご紹介します。リースとレンタルの違いを明確にし、どちらが自身のニーズに最適かを確認しましょう。

目次

防犯カメラ・ネットワークカメラのリース契約ってなに?

防犯カメラ・ネットワークカメラのリース契約ってなに?.jpgビジネスにおける防犯や人件費の削減を進めたいと考える際、防犯カメラやネットワークカメラの導入が頭に浮かぶことでしょう。しかし高価な物も多く、導入費用が大きな負担となりがちです。安全性は妥協できないものですが、資金面も妥協できない重要な要素です。そこで役立つのがリース契約です。リース契約は、最新のセキュリティ技術を、手軽で経済的な方法で利用することができます。

参照:防犯カメラの新常識!録画映像をリアルタイムで確認するメリットと活用方法
※防犯カメラの導入がどのように人件費の削減に繋がるかを知りたい方は上記を参照ください。

リース契約とは

リース契約とは、リース会社がお客様に代わって機器を購入し、契約期間内で賃貸する契約形態のことです。リース契約は、長期的な防犯カメラの利用におすすめです。また、お客様自身で防犯カメラを購入する必要がないので多額の資金を用意しなくて良いなどのメリットがあります。リース契約では、機材のコストに加えて工事費も含まれることがありますが、保守メンテナンスは含まれないことが一般的です。

レンタル契約とは

レンタル契約とは直接、特定の企業から防犯カメラを一定期間の使用を目的として賃借する契約形態のことです。レンタル契約は、短期間の防犯カメラ利用に適しています。レンタル会社は汎用性の高い機材を保有し、不特定多数の顧客に対して貸し出します。契約期間は幅広く、必要に応じて解約することができます。レンタル料金はリースに比べて高めに設定されており、メンテナンス費用が含まれていることが一般的です。短期的なニーズや、一時的なイベント用の防犯カメラが必要な場合にはレンタル契約が理想的です。短期利用を考えている方はレンタル契約を選びましょう。

リース契約とレンタル契約の違い

リース契約とレンタル契約の違い.jpgリース契約とレンタル契約の違いは、主に契約期間、コスト、メンテナンスの取り扱いにあります。リースは通常、長期契約で、途中解約ができません。レンタルは短期から長期での契約が可能です。レンタル料金はリースよりも高めですが、メンテナンス費用が含まれているため、別途費用は発生しません。長期的な防犯カメラの需要がある方はリース契約を、短期的な需要がある方はレンタル契約がおすすめです。

リース契約がおすすめの方

風水害や塩害、落雷被害が懸念されるエリアで防犯カメラを利用したい場合、リース契約がおすすめです。なぜなら、リース契約では事業用の什器や備品を対象とした動産総合保険が適用されるため、偶発的な事故にも対応しやすいからです。しかし、メーカー保証の範囲内でリース期間中であることが条件の場合が多いので注意しましょう。
契約期間も通常はレンタルよりも長いため、短期間ではなく、長期間にわたって防犯カメラを利用することを検討する際にも適しています。契約終了時に防犯カメラを返却する点は、レンタルと変わりません。しかし、どれだけの期間防犯カメラを利用するのかや、保守や修繕にかかる費用をどう考えるかによって、リースかレンタルかを選択するのが良いでしょう。そういった点で、リース契約は長期間にわたって防犯カメラを利用するメリットが大きいと感じる企業に特におすすめです。

リース契約がおすすめではない方

リース契約は防犯カメラを設置する建物から撤退する可能性が高い場合や、短期的な使用を考えている場合はおすすめではありません。たとえば一時的なイベント会場での利用を検討している方や、そのほか防犯カメラを返却したくない企業などが挙げられます。短期間の利用が想定される場合はレンタル、会社の資産としたい場合は防犯カメラの購入などの、リース契約以外の選択がおすすめです。

リース契約のメリット・デメリット

リース契約のメリット・デメリット.jpg本章では、これまでご紹介してきたリース契約のメリットとデメリットをより具体的にご紹介します。リース契約のメリットとしては、初期投資の削減、最新技術の活用などが挙げられます。一方、デメリットとしては、長期的な総コストの増加や柔軟性の欠如が考えられます。両方の側面を理解し納得して防犯カメラのリース契約の判断をしましょう。

メリット

①資金計画が立てやすい

リース契約の大きなメリットの一つは、資金計画が立てやすくなる点です。毎月のリース料金は一定で、予算を予測しやすいです。事前に支払額が明確になっているので、他の事業活動の予算計画が立てやすくなります。

②最新の防犯カメラが利用できる

リース契約により、最新の監視カメラシステムを比較的安い費用で利用でき、技術の進化に柔軟に対応できます。リース期間終了後は、より新しい防犯カメラに更新し、安全性を高めることが可能です。

③管理や事務処理が簡単

通常、防犯カメラを購入したときは、資産の計上や償却事務、固定資産税の申告・納付などの手続きをお客様自身でおこなう必要がありますが、リース契約であれば防犯カメラはリース会社の資産になるので、諸々の手続きはリース会社がおこないます。そのため利用者は煩雑な管理作業から解放され、他の業務に集中し、効率的な運営が可能になります。

デメリット

①途中解約ができない

リース契約は特定の期間にわたって固定されるため、一般的には途中での変更や解約が難しいです。契約期間中に途中解約をする場合、残額を全額支払うなどの必要が発生することもあります。

②カメラの返却が必要

一般的にはリース契約終了時に、使用した防犯カメラをリース会社に返却する必要があります。返却時のカメラの状態や保全に関する責任も発生するため、機器の取り扱いには注意が必要ですので注意しましょう。

③カメラを購入するよりトータルの費用が高くなる

同じカメラを購入するのに比べ、発生する総コストが、購入する場合よりも高くなります。なぜなら月々のリース料金は安いものの、動産総合保険料や手数料などが含まれ総額がかさむためです。

リース契約の注意点

リース契約の注意点.jpg防犯カメラのリース契約を結ぶ際は以下の3点に注意しましょう。

  • 防犯カメラは自社の資産にならないということ。
  • 設置後のメンテナンスについては自社でおこなう必要があること。
  • 契約次第ではありますが、途中でリース契約を解約する場合は基本的に違約金が発生すること。

また、リース契約に限った話ではありませんが、防犯カメラの法的規制や契約上の細かな条件を理解する必要があります。たとえば、カメラの設置場所や使用方法に関する法律や規制を確認することは不可欠です。また、プライバシーの問題も重要で、カメラの設置場所によっては特定の法律が適用される可能性があります。リース契約を安全かつ法的に問題なく進めるために、上記に注意しましょう。

費用の相場

リース契約の平均的な費用は一般的に、月額料金や初期費用が設定され、防犯カメラのリース料は月に数千円から数万円の範囲で変動します。リース期間や契約内容によっても料金が変わるため、一概にいくらとはお伝えできないので、リース会社に具体的な見積もりを依頼することがおすすめです。

まとめ

本記事では、防犯カメラのリース契約とレンタル契約の違い、それぞれのメリットとデメリットについて解説してきました。リース契約は、長期的な防犯カメラの利用に適しており、資金管理が容易になるなどのメリットがあります。しかし、デメリットとしては保守メンテナンスは含まれていなかったり、一括購入に比べてトータルコストは高くなる、などが挙げられます。レンタル契約は、短期間の利用に適しており、メンテナンス費用が含まれることが一般的ですが、リースに比べて月額の料金が高くなります。リース契約とレンタル契約の違いを理解し、自身のニーズに合わせた選択をおこないましょう。

手軽に、便利に、欲しかった"気づき"を得たいなら「キヅクモ」

手軽に、便利に、欲しかった「キヅクモ」は、スマートフォンやパソコンを通じて、どこからでも複数の場所の映像を簡単に閲覧できるネットワークカメラサービスです。月額1,320円から始められる手頃な価格で、AI画像分析による効率的な監視、便利な通知機能、信頼性の高いセキュリティサービスを提供します。多様な業種での活用事例があり、小売店や食料品店、医療施設、オフィス、マンションなど多くの施設で利用が可能です。リースでのご相談も可能ですので、ご希望の方はぜひお問い合わせください。

キヅクモの導入をご検討いただくお客様は、
お気軽にご相談ください。

記事をシェア

  • X
  • facebook
  • Linkedin
  • line
キヅクモブログ部
本記事は防犯設備士が監修しています。防犯設備士とは、建物に設置する防犯設備機器の取り付けや運用管理に関する専門知識と技能を有する専門家です

CONTACTお問い合わせ

キヅクモの導入をご検討いただくお客様・企業様の問い合わせはこちらから。
ご不明点や疑問などもお気軽にご相談ください。