MENU
  1. キヅクモカメラTOP
  2. キヅクモブログ
  3. 利用中の防犯カメラは安全ですか?防犯カメラがハッキングされている可能性を表すサインを4つ紹介!
機能・性能

利用中の防犯カメラは安全ですか?防犯カメラがハッキングされている可能性を表すサインを4つ紹介!

日々の安全を守る防犯カメラには、ハッキングのリスクがあります。
「防犯カメラがハッキングされると、どのようなリスクがあるのか知りたい」
「ハッキングされる原因や手口を理解し対策をしたい」そんな悩みや疑問を持った方に向けてこの記事では、防犯カメラがハッキングされている可能性を表すサインを4つご紹介します。ぜひご覧ください。

目次

防犯カメラがハッキングされるリスクと脅威

防犯カメラがハッキングされるリスクと脅威.jpgインターネットに接続されたネットワークカメラが、実はハッキングのリスクに晒されているかもしれないことをご存知でしょうか。多くの人にとって意外かもしれませんが、日々の安心と安全を守るネットワークカメラの活用においてハッキングは深刻な問題です。

録画した映像や音声データが漏洩してしまう

まず最初に挙げられるリスクは録画データの漏洩です。たとえば、セキュリティが不十分なネットワークカメラは、ハッカーによって簡単に通信を傍受され、映像や音声が盗聴されるリスクがあります。その他にも、録画データが保存されているSDカードや、HDD/SSDなどの記憶媒体が盗まれてしまうこともあります。このような被害を防ぐためには、パスワードを複雑に設定したり、記憶媒体を盗まれないように管理することが不可欠です。

ネット上に公開されプライバシーの侵害になる

次に挙げられるリスクとしては、録画データの漏洩によるプライバシー侵害です。ネットワークカメラがハッキングされると、その映像が不正に公開され、重大なプライバシーの侵害につながる可能性があります。実際に、撮影映像が不正にネットやSNS上に公開されるといった事例が存在しています。プライバシーの侵害に繋がらないためには防犯カメラのセキュリティ対策は不可欠です。

防犯カメラやPCが乗っ取られる

防犯カメラやパソコンがハッカーによって乗っ取られることは、大きなトラブルに繋がる可能性があります。特に企業の場合、機密情報の流出は企業の存続にも影響を与えかねません。またネットワークカメラを通じて他の通信機器も乗っ取られる可能性があります。ハッカーが防犯カメラの通信を傍受したりパスワードを推測できてしまうと、このような事態に繋がってしまう恐れがあります。

利用している防犯カメラがハッキングされている可能性を示す4つのサイン

もしも普段利用している防犯カメラが不自然な挙動を見せていたら、それはハッキングされているサインかもしれません。防犯カメラがハッキングされることを知らないと見過ごしてしまうような小さなサインもあります。この章では、ハッキングされている可能性がある防犯カメラの特徴を解説し、早期発見のためのポイントをお伝えします。

①防犯カメラの映像が重い

①防犯カメラの映像が重い.jpg防犯カメラの映像が異常に重い、または普段よりもカクカクしてスムーズに動かない場合、ハッキングされている可能性があります。映像の遅延や品質の低下は、外部からの不正アクセスによるものかもしれません。なぜなら、ハッカーが映像データを盗み見るためにシステムに負荷をかけているサインの一つだからです。もちろんネットワーク自体が重い可能性もあるため、通常時と比べてどうかという観点が重要になります。もしも防犯カメラの映像が重いと感じたら、セキュリティ設定の確認やパスワードの変更を速やかにおこないましょう。

②パスワードやカメラの方向などの設定が変更されている

②パスワードやカメラの方向などの設定が変更されている.jpg防犯カメラの設定が勝手に変更されている場合は、ハッキングされている可能性が高いです。たとえば、パスワードや監視しているカメラの方向が変更されていたりするなどの事例があります。このような挙動が見られた場合は、防犯カメラのハッキングを疑いましょう。

③防犯カメラの状態表示ランプ(インジケーター)が点灯している

③防犯カメラの状態表示ランプ(インジケーター)が点灯している.jpg防犯カメラの状態表示ランプ、通称「インジケーター」が異常に点灯している場合もハッキングの可能性があります。ただし、すべての防犯カメラにインジケーターが付いているわけではなく、メーカーによって点灯パターンも異なります。一定の通信が行われているときに点灯することもありますが、通常とは異なる点灯パターンが見られる場合は不具合やハッキングのサインである可能性が高いです。異常が見られた場合は、カメラの専門業者に相談することをお勧めします。

④身に覚えのないアプリやファイルがインストールされている

④身に覚えのないアプリやファイルがインストールされている.jpg防犯カメラを管理しているPCやスマートフォンに身に覚えのないアプリやファイルがインストールされている場合、ハッキングを疑いましょう。不審なアプリやファイルは、外部からの不正アクセスの証拠になる可能性があります。自分で身に覚えのないアプリやファイルがインストールされていることに気づけない場合は、マルウェアスキャンをおこなうこともおすすめです。マルウェアスキャンとは、検知することが難しいコードを識別し、該当する怪しいファイルなどがないかを検知してくれます。

防犯カメラがハッキングされてしまう原因や手口・事例

防犯カメラがハッキングされてしまう原因や手口・事例.jpgなぜ防犯カメラがハッキングのターゲットになるのか、その原因とは何でしょうか? このセクションでは、ハッキングされやすい状況や、過去に起きた具体的なハッキング事例を詳しく説明します。

防犯カメラがハッキングされる原因

防犯カメラがハッキングされる主な原因には、24時間インターネットへ接続していること、ネットワークカメラのシステムが脆弱、セキュリティ対策の甘さ、初期パスワードの変更忘れなどが挙げられます。ネットワークカメラは常時オンラインであることから、ハッキングを試みるハッカーにとっては絶好のターゲットとなります。また、初期パスワードのまま使用していると、簡単に推測されるリスクが高まります。これらの原因を認識し、防犯カメラのセキュリティを強化することが重要です。

防犯カメラがハッキングされる手口

ハッカーは防犯カメラの管理システムにログインしてハードウェア設定を変更するなど、様々な手口で防犯カメラのハッキングを試みます。防犯カメラのIPアドレスがバレてしまうと不正なアクセスやサーバー攻撃に利用されてしまう可能性もあります。その他にも簡単に推測できるパスワードを片っ端から試すなどの手口により、ハッカーはカメラシステムをコントロールし、悪用することが可能です。

防犯カメラがハッキングされた事例

過去には、管理者アカウントの資格情報を入手され監視カメラがハッキングされた事例があります。これにより、プライバシー侵害や重要な情報の漏洩といった深刻な被害が発生しています。ハッキングの被害にあったときに慌てて対応をしないためにも事前に被害事例を確認しておきましょう。

参考記事:テスラやCloudflareなどの監視カメラ15万台がハッキングされ映像が流出、企業だけでなく学校や病院なども被害に
※外部サイトに移動します。

防犯カメラのハッキング予防策とハッキングされた後の対処法

防犯カメラのハッキング予防策とハッキングされた後の対処法.jpgでは、ハッキングされないためにはどうしたらいいのか、また、万が一ハッキングされた時の対処方法はどんなものがあるのか、この章ではハッキングのリスクを最小限に抑えるための予防策と、万が一ハッキングされた際の対処法をご紹介します。これらの情報を活用し、防犯カメラを安全に利用しましょう。

予防策:強固なパスワードを利用し定期的にソフトウェアの更新をする

ハッキングから防犯カメラを守るためには、これまで前述してきた通り強固なパスワードの使用とソフトウェアの定期的な更新が必要です。強固なパスワードとは、簡単に推測されない、長くて複雑なものを指します。また、ソフトウェアの更新により、セキュリティの脆弱性を修正し、ハッキングのリスクを抑えることができます。必要に応じて、マルウェアスキャンもおこないましょう。

対処法:インターネット接続を解除しパスワードを変更する

ハッキングが発生した場合、まず始めにやることはインターネット接続を解除することです。これにより、不正アクセスを一時的に阻止し、さらなる被害の拡大を防ぐことができます。その後、パスワードの変更やシステムのチェックをおこない、必要に応じて専門業者に相談しましょう。

まとめ

本記事では、現在使用している防犯カメラの安全性を確認し、ハッキングされている可能性のサインを4つ紹介してきました。これらの方法は、簡単に確認できて、防犯カメラをハッカーから守るために非常に役立ちます。この記事を通じて、自分の防犯カメラが安全でない可能性を認識し、それを守るための具体的な対策をとることができれば幸いです。

堅牢なセキュリティシステムの防犯カメラをお探しなら「キヅクモ」がおすすめ

セキュリティ.jpg店舗やオフィスの安全と複数拠点管理に必要な堅牢なセキュリティシステムをお探しではありませんか?「キヅクモ」は、そんな皆様のニーズに応えるために設計されたネットワークカメラサービスです。お手元のスマートフォンやパソコンから、どこにいても複数の場所の映像を閲覧できるこのサービスは、月額1,320円から利用可能です。AIカメラ分析による効率的な監視、即座に気づかせてくれる通知機能、世界60ヵ国以上で導入されている信頼性の高いセキュリティサービスを提供します。小売店から医療施設、オフィス、マンションまで、さまざまな業種での活用事例があり、カメラの種類も豊富です。セキュリティが気になる方は「キヅクモ」にお問い合わせいただき、ビジネスのセキュリティを強化しましょう。

キヅクモの導入をご検討いただくお客様は、
お気軽にご相談ください。

記事をシェア

  • X
  • facebook
  • Linkedin
  • line
キヅクモブログ部
本記事は防犯設備士が監修しています。防犯設備士とは、建物に設置する防犯設備機器の取り付けや運用管理に関する専門知識と技能を有する専門家です

CONTACTお問い合わせ

キヅクモの導入をご検討いただくお客様・企業様の問い合わせはこちらから。
ご不明点や疑問などもお気軽にご相談ください。