MENU
  1. キヅクモカメラTOP
  2. キヅクモブログ
  3. 全部知ってる?防犯カメラのメリットと活用方法
機能・性能

全部知ってる?防犯カメラのメリットと活用方法

本記事では、「防犯カメラのメリットって何があるんだろう?」といった疑問を抱えた方へ向けて

「一般的に知られているメリットのおさらい」
「意外と知られていない防犯カメラのメリットと活用方法」についてご紹介します。

ぜひ最後までご覧ください。

目次

防犯カメラ・ネットワークカメラを設置するメリット7選

防犯カメラ・ネットワークカメラを設置するメリット7選.jpg防犯カメラやネットワークカメラを設置することで、当然セキュリティは向上します。さらに現在の防犯カメラは、犯罪の証拠収集や抑止以外にも、業務の改善や効率化など、多岐にわたるメリットがあります。具体的な例として、ネットワークカメラが挙げられます。ネットワークカメラは映像を通じて犯罪の証拠を捉えることができるのはもちろんのこと、人が立ち入ったりしたときなど設定した条件をもとに特定の人物に通知を送ることができます。また、録画された映像をもとに、どこのエリアが一番滞在率が高いのか確認することも可能です。では、具体的な7つのメリットについて確認していきましょう。

①映像が犯罪の証拠になる

①映像が犯罪の証拠になる.jpg防犯カメラが捉えた映像は、犯罪が発生した際の強力な証拠となります。映像によって、犯行の瞬間や犯人の特徴を記録することができるため、警察の捜査を進めるための有力な手段です。警察の捜査以外でも、万引きや侵入盗の証拠として、映像が法廷で使用されることもあります。ダミー防犯カメラなどは映像を残すことができないため注意しましょう。

②犯罪の抑止効果になる

②犯罪の抑止効果になる.jpg防犯カメラは、証拠映像を残すだけでなく犯罪の抑止にも大きく貢献します。なぜならカメラの存在自体が、犯罪者に対して心理的なプレッシャーを与え、犯罪を未然に防ぐ効果が期待できるからです。また、防犯カメラと一緒に防犯カメラの設置を謳うポスターなどを一緒に設置することで、さらに抑止力を高めることができます。安心安全な環境を作るためにも、積極的に防犯カメラを設置しましょう。

③マーケティング活動に活かせる

③マーケティング活動に活かせる.jpg防犯カメラやネットワークカメラは、顧客の動向を分析するマーケティングツールとしても有効です。店内での顧客の動きや滞在時間の分析を通じて、商品配置の最適化や販売戦略の改善に役立てることができます。顧客の店内での動き方を観察することで、より効果的なプロモーションを計画することができます。売上の向上を目指すマネジメント層の方は、防犯カメラをマーケティングの一環として活用するのを検討してみるのも良いでしょう。

④マナーの向上に繋がる

④マナーの向上に繋がる.jpg防犯カメラの存在は、公共の場におけるマナーの向上にも繋がります。カメラが監視しているという認識は、防犯カメラの犯罪抑止効果と同じく人々に適度なプレッシャーを与えます。ゴミのポイ捨てや不法侵入などの減少が期待できる他、地域一帯のマナーを保つためにも、防犯カメラを設置することは良い選択肢となるでしょう。

⑤複数の拠点を管理できる

⑤複数の拠点を管理できる.jpgネットワークカメラを使用すると、複数の拠点を一元管理することができます。遠隔地からリアルタイムで映像の確認がおこなえるため、日本各地にある店舗や施設をいつでもどこからでも、お手元のデバイスで確認する事ができ、効率的な現場の把握と管理が実現できます。日頃の業務に支障なく効率的なマネジメントを行いたい方にとって、ネットワークカメラは最適な手段の1つです。

⑥内部犯による不正行為に気付ける

⑥内部犯による不正行為に気付ける.jpg防犯カメラは、従業員による不正行為や盗難などの内部犯罪に気づく手段としても役立ちます。退店後の店舗や営業中に貴重品などを監視できる場所に設置しておくことで、トラブルや事件が発生した際の証拠となります。また、防犯カメラが設置されていることを周知しておくことで防止策にもなります。

⑦業務改善をすることができる

⑦業務改善をすることができる.jpg防犯カメラの映像は、業務の流れを可視化し、作業効率を改善するのに役立ちます。たとえば、複数店舗を運営する会社などであれば、ある店舗で発生した成功事例を映像で横展開することなどが可能です。映像があることで成功事例の要因をそれぞれが考え、新たな施策や改善点が浮かび上がることもあります。また、従業員のパフォーマンスを客観的に評価するためのデータとしても使用できます。当然、常に監視されていては働きづらいと感じる方も多いので、従業員との信頼関係や防犯カメラの活用法の取り決めが大切です。

防犯カメラの市場は年々増加傾向

監視カメラシステム世界市場規模推移・予測.jpg出典:監視カメラシステム世界市場に関する調査を実施(2021年)

上記の表の通り防犯カメラの世界市場は年々増加傾向にあります。治安の悪化などにより従来の防犯カメラの需要が増えている事もありますが、ネットワークカメラを始めとした、前述したような新しい活用方法ができるAIカメラなどの台頭も市場が広がっている要因でもあります。

まとめ

防犯カメラは、犯罪の抑止や証拠の確保、監視の効率化など、多くのメリットをもたらします。そのため、私たちの生活の中で防犯カメラの重要性は年々増加傾向にあります。企業から公共施設に至るまで、幅広い場所における業務効率化や安心安全の環境作りを進めていきましょう。

手軽に防犯カメラを導入したいなら『キヅクモ』

手軽に防犯カメラを導入したいなら『キヅクモ』.jpgキヅクモはお手元のスマートフォンやパソコンでどこからでも複数の場所の映像が閲覧できる中小規模のビジネス向けネットワークカメラサービスです。

特徴①:いつでもどこでも複数拠点を一括管理

「ひとつひとつの店舗を細かく見て回りたいけどお金も時間もかかって大変...」
「複数店舗をもっと効率的に管理したい...」
そんなお悩みに対してもキヅクモなら複数拠点の映像を、お持ちのスマートフォンやタブレット、PC画面で一括管理できます。また、遠隔でリアルタイムの映像確認ができるため、各拠点への移動コストを削減し有効活用できます。

特徴②:ネットワークカメラ分析×通知機能で効率的に監視

AIカメラ分析により、「ヒト」「車」「動物」を識別します。動体検知をするなど、何かが起きたことをユーザーに通知するため、常にカメラ映像を確認する必要がありません。また、利用シーンに合わせた条件設定をすることで、特定の場面をクリップ動画として保存します。映像を見返す手間を省き、重要な部分の映像のみをピンポイントで確認できるので、効率的です。

特徴③:手元まではっきり高画質

「キヅクモ」のカメラ機器は、すべてFullHD画質です。高倍率ズームができる機種もあり、従来の防犯カメラでは識別できなかった手元まではっきりと見ることができます。また、夜間対応カメラなら暗い夜の映像もしっかり確認できます。お客様の目的・用途にあわせたカメラ機器をご提案させていただきます。是非お気軽にお問い合わせください。

キヅクモの導入をご検討いただくお客様は、
お気軽にご相談ください。

記事をシェア

  • X
  • facebook
  • Linkedin
  • line
キヅクモブログ部
本記事は防犯設備士が監修しています。防犯設備士とは、建物に設置する防犯設備機器の取り付けや運用管理に関する専門知識と技能を有する専門家です

CONTACTお問い合わせ

キヅクモの導入をご検討いただくお客様・企業様の問い合わせはこちらから。
ご不明点や疑問などもお気軽にご相談ください。